返答に困る話題でも「NO!と言える人になる」

<今日の4行日記>

【1.出来事】いつもメールでやり取りしている友人からとある「面白い仕事」があるとメールを頂いた。

【2.発見】最初に「面白い仕事」と見て・・・ピンと来たものがあった。具体的にここに書くのは差し控えるけど・・・^^; 
やり取りの中から、その予感は的中した!

【3.目標】ホンとに親しい間柄、友人、知人で有っても、「NO!」と言う時は必要だと改めて想ったし、実際に昨日もやんわりとでは有るけれど、お断りをしました。その関係を続けたいからと曖昧な言葉や返事は、「No!」です。

【4.未来】「NO!」と言うことで、関係が壊れるとしても・・・。それはそれまでの関係だったと言う事! 幸いな事に今回の友人とは、その「面白い仕事」の話は流して、関係は継続される模様!?

IMGP0147

<今日の一言>
・Yes! No!ははっきりと言う事!

 日本人は曖昧だと、よく海外の方達から言われます。
 外交しかり、ビジネスしかり・・・。

 曖昧な言葉では相手に伝わりませんし、新たなトラブル・火種の元になります。
 電話の売り込みで「いいです(要らないですの意味)」という場合がありますが
 これは相手にとっては「OK!」と取られる場合がありますよ^^;

<読んでみたい書籍>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中