今日は何の日? 珊瑚の日♪

<今日の4行日記>

【1.出来事】今日3月5日は、語呂合わせから世界自然保護基金(WWF)が1996(平成8)年に制定した「珊瑚の日」

【2.発見】以前、よく読んでいた漫画:美味しんぼ第28巻の中に、珊瑚の現状を伝える話がありました。

石垣島を訪れた山岡たち(美味しんぼの主人公)は、世界でも希有な美しさの珊瑚礁を誇る白保海岸を訪れる。珊瑚が失われるサンゴ礁と遭遇した話だった。

実際に失われるサンゴ礁はどれぐらいなのか、調べてみると・・・
失われるサンゴ礁:自然環境の変化と長期生態観測|モニタリングサイト1000(環境省生物多様性センター)によれば、温暖化などによる白化現象が深刻化しているとのレポート!

サンゴ礁の危機: サンゴの白化 /WWFジャパン サンゴ礁保護研究センターでも白化現象がレポートされているので、併せてみて欲しい。

白保海岸 shiraho beach

【3.目標】Wikipediaから引用させて頂くと、白化現象とは・・・・
海水温の上昇が原因とみられるサンゴの白化現象が発生し、大きな問題となっている。サンゴは海水温が30度を越すと、サンゴと共生する褐虫藻が減少し、白化現象が発生する。サンゴは、この褐虫藻の光合成に頼ってエネルギーを補給しているが、これが失われるとサンゴは白化し、長期間続くとサンゴは死滅する。この被害が顕著であった1998年と2007年はマスコミからも大きく取り上げられ、サンゴの危機が全国に報じられた。この海水温上昇の原因は地球温暖化が関係しているとされているが、1998年と2007年は東南アジアからフィリピンの東沖の海水温が上昇するエルニーニョ現象が発生しており、八重山諸島近海の海水温も平年より高い状態であり、30度を越す海域も例年以上に広かったことも原因として挙げられている。

つまり、地球温暖化が1つの要因となっている可能性が有る訳で、私に出来ることは・・・無駄なエネルギーは使わない事かなと想っている。
例えば、私が最近実践している「4時起き」は、22時頃には眠りにつくので、夜間の照明など電力使用量は少なめに出来る。

 継続は力なり
 早起きは三文の徳

また、ファンヒーターではなく、私のメインの暖房は反射式ストーブを使っている。

 3.11東日本大震災からまもなく1年

これからも、このスタイルは続けていく!

【4.未来】1つ1つ、一人一人の努力は小さい事かも知れないけれど、それが積み重なっていけば、大きな力へと代わる。誰かがやるのではなく、まずは自分から「地球温暖化」対策を行う、それが現代に生きる人間の使命だし、後世へこの地球を引き継いで行く為に、今ここから・・・必要なことだと想う。

Yemen-Sanaa;地元の子供達

<今日の一言>
一人一人の積み重ねた努力が大きな力になる!

<読んでみたい書籍>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中