google Person Finder (パーソンファインダー・消息情報): テスト用を使ってみた。

<今日の4行日記>

【1.出来事】facebookの友人の書き込みから、google社のPerson Finder (消息情報): テスト用なるサイトを知る。
行方不明の子供

【2.発見】2012年3月11日に限り試験運用との事
http://google.org/personfinder/japan-test?small=yes&lang=ja
どのような意図で試験運用しているんだろう?

3月11日・・・
東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、及びその後の余震により引き起こされた大規模地震災害の日

【3.目標】私には行方不明となった従兄弟がいます。私の本家の次男で、小さい頃は、その従兄弟ともよく遊びました。お盆の時には、ちょっとした「やんちゃ」もやってたな^^;
成人し、従兄弟はオートバイの免許を取得し、125ccのバイクに乗っていました。
そのバイクは「ホンダエルシノアMT125

当時一度だけ後ろに乗せてもらいましたが、その加速に振り落とされるのではと恐怖を感じました^^;
その後、「ホンダエルシノアMT125」は我が兄が譲り受けて、乗っていました。

従兄弟は、その後私の亡き父と同じ道(電気屋さん)へと進み、上京し秋葉原の電気店で働き始めました。
しかし、ある時を境に、その消息がぷっつりと途絶えました。

従兄弟の両親、従兄弟の兄、私の亡き父も従兄弟の消息を探し回りましたが、十数年間(だったかな?)その消息はつかめませんでした。
それが、ある時にその消息が解り、従兄弟の兄が迎えに行き、実家へと戻ってきました。
実家玄関。‖三(((o´∀`))ノただいまー

従兄弟の兄が塗装店を経営していて、そこで働き出しました。
まじめに仕事に精を出し、家を出て、アパート住まいを始めました。
そして、ある時に外国の方と結婚をしました。
順風満帆に向かっていたと想われた生活・・・

でも、またある時を境にして・・・再び行方不明となりました。

あれから、十数年・・・

「宏二君」
今、君はどこで何をしていますか?
元気に暮らしていますか?
信州人探しの旅 始まる

そんな想いから、先のgoogle社のPerson Finder (消息情報): テスト用に「宏二君」の情報を入れてみた。
使い方が合っているのかは???だが・・・

【4.未来】既に「宏二君」の両親は他界し、我が父も他界した。
今、仮に生存されていても、もう「宏二君」の居場所はないと想う。

従兄弟として、「宏二君」と遊んだ子供の頃の記憶は今でも鮮明に残っている。
連絡を貰っても、何も出来ないかも知れない。でも、生存しているとしたならば、逢ってみたい。

3月11日にgoogle社のPerson Finder (消息情報): テスト用に出逢ったのは、何かの縁なんだろうなと想う。

<今日の一言>
・「宏二君」連絡を待つ!

<読んでみたい書籍>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中